FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険

 今回は保険の契約をしそうになった話。

 独身で認知症の叔母(週の半分をデイサービスの老人ホームで過ごしています)がいまして、うちの親がいろいろとめんどう見ています。お金の事なのですが今は親が叔母を銀行に連れて行ってお金をおろしていますが、これを将来私が親にかわって面倒見ることを考えて私が叔母のお金をおろすことが出きるようにするということで、郵便局の人が親に私を連れてくるように言われたそうです。(この時はそんな事できるのかと思っていました)その話をするために親と叔母の家に行きました。郵便局の人と話しが始まるとすぐに私に身分証明書のコピーをコンビニで取ってきてほしいと言われその場を離れました。コピーを取って戻ってくると叔母との話はおわっていて、私に2,3分説明をしてもらったのですがよくわかりませんでした。契約書を出され、読んでサインしてくれと言われサインしました。(この時、親が理解してると思っていた事と、叔母の家にくる途中はんこを忘れたのを知っていたから契約はできないと知っていたから)すると郵便局員が6枚ぐらいの用紙をホッチキスで止めた資料を私の前に置きました、そこには「新ながいきくん(おたのしみ型)」と書かれていました。そこで初めてかんぽ生命保険の契約とわかりました、そして郵便局員が「契約したか電話がかかってくるかもしれないですが、契約したと言ってください」と言われました。1週間後叔母の家にまた集まることになり、その時ハンコを持ってくるように言われその日の話は終わりました。

つづく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。